GMOとくとくBB WiMAX 2+の契約期間について

とくとくBBWiMAX2+契約解除料

 

 

GMOとくとくBB WiMAX2+では、各キャンペーンともに
最低利用期間は24ヶ月の2年縛りが特典の条件となっています。

 

(3年契約を選ぶことも可能になりました。)

 

期間内中途解約、契約更新月以外の解約では
契約解除料が必要になりますので、詳しくまとめてみます。

 

 

とくとくBB契約解除料

 

 

2年縛りで契約した例として

 

あなたが2017年11月にデータ端末を受け取ったとします。
最低利用期間は2019年11月までとなり、それまでの間に解約をすると

 

2018年11月までの解約なら(1年以内)契約解除料として19,000円
2018年12月から2019年11月(2年目)での解約なら契約解除料14,000円

 

2019年12月は契約更新月なので
契約更新月での解約には、契約解除料は必要ありません。

 

ここであなたが解約の意思を示さないと、2年間の契約自動更新となります。

 

2020年1月から2022年の11月(3〜4年目)までの間に解約をすると
契約解除料として9,500円必要となります。

 

2022年12月は契約更新月なので
契約更新月での解約には、契約解除料は必要ありません。

 

またここであなたが解約の意思を示さないと、2年間の契約自動更新となります。

 

以降、契約更新月以外での解約は9,500円の契約解除料が必要となります。

 

また、契約更新月で解約の意思を示さないと2年間の契約自動更新となります。

 

以上が、GMOとくとくBB WiMAX2+の契約条件です。

 

基本的に

  • 1年以内での解約・・19,000円
  • 2年以内での解約・・14,000円
  • 3年目以降契約更新月以外での解約・・9,500円

上記契約解除料がかかってくると考えておけばよいですね。

 

ただし、キャッシュバック特典を選択した場合は
期間に関係なく24,800円の契約解除料が

 

設定されていますので把握しておいてください。

 

契約更新月以外の解約では契約解除料が必要となる

契約更新月に解約の意思を示さないと自動更新となる

 

この2点をしっかり覚えておいてくださいね!

 

なお、3年契約を選択した場合は最低利用期間が36ヶ月
37ヶ月目が契約更新月となり、ここで解約をしない場合は

 

さらに3年間の契約自動更新になるわけですね。

 

3年は長いですが、その分特典として
利用月に限り別途オプション料金として1,005円必要となる

 

ハイスピードプラスエリアモードのau4GLTEが無料で使えます。

 

(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)