GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信制限について

GMOとくとくBB WiMAX通信制限

 

 

GMOとくとくBBだけには限らないのですが

 

WiMAX2+は通信速度に制限がかかるケースが
ありますので、わかりやすくまとめてみます。

  • 3日10GBの通信制限
  • 月間7GBの通信制限

この2通りで速度に制限がかかりますから
項目ごとに分けてまとめてみましょう。

 

3日10GBの通信制限について

 

WiMAX 2+では、ギガ放題の契約でも

 

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

2017年1月までは3日で3GBの通信量を超えると、翌日の昼頃から
翌々日の昼頃まで速度に制限がかかってしまいましたが

 

2月より3日10GBのデータ容量まで緩和されました。

 

制限がかかる時間帯も、特に混雑する夜間のみ
日中は制限なく利用できるように変更されています。

 

月間7GB超過の通信制限について

 

WiMAX 2+のオプションとして搭載されている
ハイスピードプラスエリアモードでは

 

au4GLTEを利用することができます。

 

つまり、WiMAX 2+がエリア外の地域でネットを使いたいとき
au4GLTEに切り替えて接続できるわけですが

 

このハイスピードプラスエリアモードの
au4GLTEとWiMAX 2+の合計通信料が

 

月に7GBを超えると月末まで速度が128kbpsに制限されます。

 

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
ハイスピードモードのWiMAX 2+に戻してネットに接続しても

 

速度が制限されているので注意が必要です。
ギガ放題の契約でもかかる通信制限となっています。

 

つまり、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
すべてのモードで速度が制限されるというわけですね。

 

以上、これはGMOとくとくBB WiMAX 2+に限らず
すべてのWiMAX 2+サービスで共通の通信制限です。

 

3日10GB超過の通信制限と
ハイスピードプラスエリアモード月7GB超過の通信制限

 

しっかり把握した上で、制限を回避して上手に利用しましょう!