GMOとくとくBBワイマックス契約前にトライワイマックスで接続テストを

Try WiMAX申し込み方法は?

 

 

Try WiMAX((トライワイマックス)とは端末を無料でレンタルできて

 

あなたの自宅や職場、学校などでパソコン、スマホを使って
実際にインターネットへの接続状況を試せるサービスです。

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+を契約する前に
事前に接続状態がテストできるわけですね。

 

Try WiMAXは回線を所有している
UQコミュニケーションズのサービスとなります。

 

(GMOとくとくBBのサービスではありません。)

 

ちなみに、UQコミュニケーションズ親会社はKDDI(au)
格安スマホのUQモバイルのほうがおなじみでしょうか(笑)

 

このTry WiMAXは嬉しいサービスで
端末のレンタル料とか送料、返送料など一切必要ありません。

 

すべて無料であなたのお住まいや会社、学校などで

 

WiMAX 2+でネット接続ができるかどうか?
実際に試してみることができるわけですね。

 

サービスエリア判定で微妙な結果が得られた場合は
このトライワイマックスを試してみることをおすすめします。

 

また、ピンポイント判定で○の結果であっても

 

契約前に自宅の電波状況を確認しておくことは
あなたにとって必ずプラスになりますよ!

 

UQのトライワイマックス申し込みページは

 

 

15日間無料でルーターがレンタルできますから

 

GMOとくとくBB WiMAX 2+契約前に活用して
お宅の電波状況を把握してから申し込みしましょう。

 

 

 

このページの先頭へ戻る