Speed Wi-Fi NEXT WX06

WX06

 

 

GMOとくとくBB WiMAXで販売中のモバイルルーター
Speed Wi-Fi NEXT WX06の特長は

 

ワイマックスの端末としては初のデュアルバンド対応
2.4GHz/5GHz同時利用が可能となっています。

 

 

WX06特長

 

 

定期的に周囲の電波環境を判断し自動で最適な周波数を選択
高速で安定した通信を行うバンドステアリング機能を搭載

 

パソコンやスマートフォン、ゲームなどの
wifi対応機器に最大16台まで同時利用が可能となっています。

 

使ったデータ通信料を簡単に確認することができて

 

ホーム画面で3日間の日次データ通信量と
ハイスピードプラスエリアモードでの月次データ通信量が

 

数字とグラフで同時に表示されるようになっています。

 

 

WX06通信制限

 

 

WiMAX 2+には3日10ギガの通信制限と
ハイスピードプラスエリアモード月7ギガの制限がありますから

 

通信量を把握しながら制限されないようにネットを使いたいですね。

 

接続設定もQRコードで簡単に行うことができて

 

 

WX06設定

 

 

iOS/iPadOS/Android端末を使っているあなたは
標準カメラでQRコードを読み取るだけでwifi接続が可能に

 

カメラでQRコードを読み取るだけで
スマホとつながりますからこれなら簡単ですよね。

 

WX06にはクレードル(充電台)も用意されていて
従来より室内での接続がより強化されています。

 

 

WX06クレードル

 

 

WiMAX 2+アンテナを4本に拡張したことで
電波が弱い場所での通信速度がクレードルなしと比較して約60%向上

 

WiMAXハイパワーとダブルウイングアンテナ搭載クレードルで
室内での接続が強化されたことも特長だといえるでしょう。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX06の基本的なスペックは

サイズ 幅111mm×高さ62mm×厚み13.3mm
重さ 約127グラム
連続通信時間 約690分(ハイスピードモードスタンダード時)
連続待受時間 約700時間(休止状態)
最大同時接続 16台
対応速度 下り最大440Mbps/上り最大75Mbps
カラー クラウドホワイト/ライムグリーン

 

月額料金割引キャンペーンおよびキャッシュバックキャンペーン
どちらのプランでも販売がスタートしていますよ。

 

2020年1月以降順次発送とアナウンスされています。
久しぶりの新機種登場といったところでしょうか(笑

 

 

 

このページの先頭へ戻る